マッサージなどに使用される海塩はミネラルが豊富でデトックス効果が高い

海塩とは海水から作られた塩であり、海水を濃縮させて結晶化させたものです。色々な製造方法があり、有名なのは天日製塩法があります。海水と同じように天然のミネラル類がたっぷりと含まれているので、食用としてもスキンケアなどの美容用としても注目を集めています。

特にマッサージの時に使用するマッサージソルトや、浴槽に入れて使うバスソルトなどにも多く活用されています。また添加物を含んでいないので、安全性は高く、安心して使用することができるでしょう。

海塩の効果としては、まずはデトックス作用や発汗作用が挙げられます。体内に貯まってしまった老廃物や毒素を血流促進させることで、スムーズに排出することができるのです。また汗をしっかりかくことができるので新陳代謝が向上し、肌のターンオーバーサイクルも早まるでしょう。

肌のターンオーバーサイクルが早まると古くなった角質を除去され、若々しい肌質をいつまでも維持でき、毛穴の開きも目立たなくなるでしょう。また発汗することで、むくみが取れ、基礎代謝があがり脂肪も燃焼しやすくなるので、ダイエットにも効果が期待できるのです。

さらに海塩には保温効果もあります。塩を加えたお風呂は、末梢血管の流れをスムーズにしてくれ、湯冷めがしにくいと言われています。また筋肉をほぐして、疲れをとり、コリや冷え症改善にもつながります。マッサージで塩を使用すると、つるつるすべすべになるだけではなく、むくみも取れてほっそりした体を手に入れることができるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ