親指スリムリングを両足親指にはめると重心が内側に移動し痩せられる

親指スリムリングは足の親指にはめるリングで、ダイエットに効果があると言われています。シリコン製のリングを両足親指の第一関節にはめて、普段通り生活をすると、シェイプアップ効果が期待できます。

親指スリムリングを付けていると、そこに神経が集中するので、体の重心が内側に傾くようになります。重心が外側に傾いてしまうと、全身の筋肉を使わずに偏った部分だけを使用するので、体のバランスが崩れ、骨格がずれて歪んでしまったりすることもあるでしょう。

重心を内側にすると、普段の生活ではなかなか使用していない色々な筋肉も意識的に動かすようになるので、全身の筋肉を全体的に鍛えることができ、体が引き締まるでしょう。また重心のバランスが取れることで、姿勢がよくなり、骨格のずれなども解消するので、下半身太りもなくなり、スッキリするようになります。

また肩こりや腰痛、O脚、外反母趾などの症状を改善する機能もあります。リングはインターネット通販などで簡単に手に入れることができ、使っていても生活にも支障がないのでおすすめです。

はめるだけでスリムな体型になれますし、普段使わない筋肉が効率よく使われるため、バランスの取れた筋肉量になるでしょう。特に下半身太りの原因となる太ももの内側やふくらはぎ、下腹の筋肉を使うことができるので、下半身太り解消におすすめです。

また今までのクセがなくなり、正しい歩行になるため、歩く姿も綺麗に改善できるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ