イノシトールは生活習慣病予防や発毛改善効果が期待できるビタミン様物質

イノシトールは、細胞膜に多く含まれている糖アルコールです。体内ではグルコースから生成され、植物では豆や糠などに含まれます。甘みはすっきりとしており、臭いはあまりない結晶性の粉末です。また神経細胞や筋肉などにも存在しており、水溶性で主に果物や穀物類に多く含まれています。

イノシトールには生活習慣病の予防や改善に効果があると言われていて、抗脂肪肝ビタミンと呼ばれることもあり、脂肪の流れをスムーズにし、肝臓への脂肪の蓄積を抑制する働きがあり、またコレステロールの流れもよくしてくれるので、高脂血症の予防にもつながります。

飲酒が好きな人やあぶらっこい料理を頻繁に食べる人は、積極的に摂取したい栄養素でしょう。また髪を健康に保ってくれる働きも持っています。神経細胞に多く存在することから、脳の活動や神経伝達をスムーズに行うためには必要不可欠な成分となるため、発毛、育毛など頭皮の状態を健康に保つ指示の伝達にも関与しています。

そのため、多く摂取することで頭皮の状態を健康に保ち、抜け毛や薄毛を予防する働きがあるのです。さらに近年の研究では、パニック障害や強迫性障害の治療にも有効であることが分かってきています。

多く含む食品としては、オレンジ、スイカ、メロンなどがあります。フルーツに多く含まれているので、手軽に摂取しやすいでしょう。飲み会や外食続きの時には、フレッシュなフルーツを取ってイノシトールを摂取しておきたいものです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ