高温浴や半身浴を行うことで代謝を向上させる入浴ダイエット

入浴ダイエットとは、お風呂に入ることで体質改善を図り、体重を落とすことができる方法で、自宅で簡単に行うことができます。入浴すると代謝がアップするのでリンパの流れがスムーズになり、デトックス効果も得られ、また血行をよくしてくれるので、基礎代謝も向上するでしょう。

食事前にお風呂に入れば食欲抑制にも有効であり、食べ過ぎ予防にもつながります。
また自宅で簡単に行えるので、いつでもだれでもダイエットをすることができますし、アロマオイルなどを使用しながら入浴すればストレス解消やリラックスにもつながるのでおすすめです。入浴ダイエットには、高温反復浴と中温半身浴の2つがあります。

高温反復浴は42~43度の熱めのお湯に短時間入る方法であり、何回か繰り返し入浴します。長湯が苦手な人や早く済ませたい人にはぴったりでしょう。熱いお湯に入ることで血行が良くなり、基礎代謝が向上し、発汗もスムーズに行われます。基礎代謝が上がることで脂肪を燃焼しやすくしてくれます。

中温半身浴は、39度程度のぬるめのお湯に上半身の半分くらいまでの湯量の浴槽に20分以上浸かる方法です。お風呂好きでゆっくりと楽しみたい人にはおすすめです。お風呂で本を読んだり、音楽を聴いたりするのも心身ともにリフレッシュできてよいでしょう。

中温半身浴はリンパの流れを浴してくれるので、体内に溜まった老廃物をスムーズに排出できるように促してくれるでしょう。また便秘やむくみも解消されるので、下半身太りにも効果的です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ