ダイエット検定とは、ダイエットに関する豊富な知識を検定する資格

ダイエット検定とは、ダイエットについての知識や常識をしっかり持っているかどうかを試すものであり、この資格を有する人は健康や美容、ダイエットに関する正しい知識を発信していけるとされています。試験は年に3回受けることが可能で、1級と2級、インストラクターがあります。

2級は生活アドバイザーと呼ばれ、日々の生活の中で、友人や家族などにアドバイスができ、自分の健康維持のために役立つ情報を持つ人が取れると言われています。
また、1級のプロアドバイザーは職業レベルで知識を活用することができ、カウンセリングやアドバイザーなどにも応用できるでしょう。

インストラクターにおいては、1級、2級よりもさらに上級で、専門家並の知識が必要となり、合格した人は協会認定のスクールを開講したり、協会のセミナー講師に就任したりできるでしょう。ダイエット検定を有効的に活用している職業としては、エステティシャンやセラピスト、医師、看護師、保健師などが挙げられます。

また、芸能人でも資格を持つ人はおり、モデルの舟山久美子さんや小島よしおさんも取得しています。
ダイエット検定は幅広い分野での活用が期待されており、健康やダイエットに限らず、美容や食などの仕事でもプロフェショナルな情報共有ができるようになるでしょう。

また、仕事に応用しなくても、自己の生活面において健康増進や健康維持にも役立つので、非常に有益な資格です。受験資格などはありませんので、誰でも気軽に受験することができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ