血液型ダイエットとは、4つの血液型別で食事メニューが異なる

血液型ダイエットとは、自分の血液型に合った方法で痩せることでより効率よくダイエットを成功させることができると言われています。日本人の血液型はA・B・O・AB型の4タイプなので、4種類の方法があります。

A型の人は、植物中心の生活をしていた農耕民族がルーツとなっているので、野菜中心の食生活に戻してあげることが理想的でしょう。穀物を分解する酵素を豊富に持っている人が多く、植物から栄養素を吸収する能力に優れていると言えます。和食のように野菜や味噌汁、納豆などの伝統的な食事をするとスムーズに体重を落とせるでしょう。

肉よりも魚や大豆などからたんぱく源を摂取するようにしてください。また運動に関しては、ストレスをかけずリラックスした状態で行えるものがよいでしょう。例えば、ヨガなどのゆっくりとした動きのものであれば、ストレスホルモンが高くならずに行えます。

遊牧民が祖先と言われているB型の人は、過酷な環境下で生活をしてきています。そのためどんな食べ物でも消化できる力があるので、色々な食材をバランスよく取り込むのがよいでしょう。また、タンパク質不足はご飯やお菓子などの糖分を欲してしまうため、きちんとタンパク質を補うようにするとよいです。

狩猟採集民族がルーツのO型の人は、他の血液型よりも肉を分解する酵素を3倍も持っていると言われています。タンパク質を豊富に摂取することで代謝が活発になるので、脂分の少ない牛肉やラム肉がおすすめです。

AB型の人はA型とB型が合わさって誕生したので、2つの血液型の特性を持っていると言えます。ですので野菜中心ですが、肉類も脂身の少ないものでしたらよいでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ