ガラナダイエットはガラナ成分を摂取して脂肪燃焼効率をあげる

ガラナダイエットとは、ムクロジ科の植物であるガラナの実や種子をサプリメントにしたものを摂取することでダイエットをしていく方法です。ガラナはブラジルやウルグアイに原生しており、飲料や強壮剤として古くから使用されてきました。

ガラナの種子には、カフェインが豊富に含まれていることがわかっています。カフェインは、血液中に遊離している脂肪酸の濃度を引き上げます。遊離脂肪酸の濃度が高まると、筋肉は脂肪をエネルギーとして代謝しようと分解能力を高めるため、脂肪が効率よく燃焼されるようになるのです。

さらにガラナにはガラニンと呼ばれる成分も含まれています。ガラニンは筋肉中に存在する疲労原因物質でもある乳酸を取り除いてくれる働きをするため、疲労を回復させたり、筋肉の機能を活性化させたりするでしょう。また、発熱や興奮することで基礎代謝もアップするので、痩せやすい体質へと改善してくれます。

食欲減退効果もあり、食べ過ぎも予防できますのでダイエットには有効でしょう。
ガラナダイエットを行うことでスタミナや筋肉の耐久力もなども増強するので、脂肪燃焼を促進させて健康的に痩せることが可能です。また血管拡張作用により、体内に溜まった老廃物を排出しやすくするので、便秘やむくみなどの解消にもつながります。

またガラナダイエットはサプリメントを飲むだけでなく、有酸素運動と組み合わせて行うことでより相乗効果を生むでしょう。サプリメントを飲んだあとに有酸素運動を行えば、脂肪燃焼がスムーズになります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ