水泳ダイエットは、有酸素運動の水泳で体重を落とす方法

水泳ダイエットとは、水泳を行うことで体重を落としていく方法です。水泳は有酸素運動であり、30分以上継続して運動することで、体内に蓄積してしまった体脂肪を効率よく燃焼させる働きがあるため、痩せやすく太りにくい体質へと改善することができるでしょう。水泳は汗もかかず、初心者でも簡単に行えるスポーツです。

また、膝などに負担がかかりにくいのでおすすめです。全身運動なので適度に筋肉も付き、基礎代謝が向上して、脂肪燃焼効率を上げてくれるでしょう。
効果的に水泳ダイエットを行うためには、いくつかポイントがあります。まずはウォーミングアップをきちんとすることです。

運動量が多いので、きちんとウォーミングアップをしてから行うようにしてください。ケガの危険性が減り、運動力をアップさせることもできるでしょう。次に、フォームに気を付けて泳ぐようにします。

綺麗なフォームを意識して泳げば、スピードも出ますし、筋力アップにもつながり、引締め効果も高まるでしょう。
さらに、目標を立てることも大切です。何キロ落としたいというダイエット目標でもいいですし、水泳で何m泳げるようになりたいといった目標でもよいです。

目標を設定するとモチベーションが向上するので、継続的に続けられるようになり、結果としてダイエット成功につながることが期待出来ます。また、友人と一緒に泳いだり、屋外、屋内のプールを使ったりして飽きずに続けるのもいいでしょう。継続しなければ意味がありません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ