バナナダイエットは朝食代わりにバナナを食べることで便秘を解消する

バナナダイエットとは、朝食をバナナに置き換えることで体重を減らしていく方法です。自由度が高く、我慢することなく続けられるダイエットなので、時間もお金もかけられない人や運動や厳しい食事制限が苦手な人におすすめでしょう。やり方はとっても簡単で、朝食に生のバナナを食べるだけでOKです。

飲み物は水にして、こまめに摂取するようにしましょう。朝食にバナナを食べれば、後の食事に制限はありません。昼食や夕食は普段通りのメニューでよいので、ストレスをためずに続けられるでしょう。また、3時のおやつも基本的に食べても差し支えありません。

夕食はなるべく早くとることがよいでしょう。もし夜中にお腹がすいた場合には、水をゆっくりと飲んで食べたいという欲求を抑えてあげます。また睡眠時間も大切で、しっかり休養をとることはダイエットにもよいとされています。早く寝て、目覚まし時計が鳴る前に自然に起きるのが理想的です。

朝バナナを食べると、自然に快眠が得られるようになると言われています。また運動については、無理をしない程度にやりたい時にやるくらいでよいのです。無理して続けるとストレスになってしまうので、やりたくないと感じた日はお休みしましょう。

バナナは低GI食品なので脂肪を蓄積しにくく、また栄養価が高いので1本食べれば満腹感も得られます。食物繊維も豊富に含まれているので、体内の老廃物をスムーズに排出してくれ、便秘解消にもつながるでしょう。我慢が必要なダイエットは、長続きせずリバウンドする可能性も高いです。無理をせず行えるバナナダイエットであれば、リバウンドなく綺麗に痩せれるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ