バススーツは、お風呂の中で着ることによって発汗量が増えダイエットにつながる

バススーツとは、お風呂の中で着るスーツのことです。バススーツを着用してお風呂に入るだけで、発汗量が増加し、脂肪を燃焼しやすくなり、体重をしっかり落とすことが可能なのです。自宅のお風呂にいながら、本格的な赤外線サウナやゲルマニウム温浴と同等の効果が得られるので、人気を集めています。

また、サウナスーツやラップ入浴などに比べてもダイエット効果が高く、美肌にもよいとされているので、綺麗に痩せることができます。サウナは全身を高温にするため、長時間入っているとのぼせて体調を悪くする場合もあり、苦手な人もいるでしょう。しかし顔は外に出した状態ですので、息苦しさを感じることはありません。

スーツは極めて薄いフィルムで作られている場合が多く、水圧による引締め効果を得ることができます。また、薄いためそのまま熱を通しやすく、熱伝導性も良いと言われています。熱伝導性が良いので汗をしっかりかくことができ、デトックス作用が期待できるのです。

またスーツの中には、ゲルマニウムやトルマリンなどを練り込んだものもあります。トルマリンからはマイナスイオンが発生するので、リラックスした気分で入浴タイムを楽しめるでしょう。

汗をしっかりかくことで、体は乾燥状態になってしまいますが、発生したマイナスイオンによって血液がサラサラの状態になり、血行がアップしてデトックスしてくれるので、肌荒れなどのトラブルも減るでしょう。二の腕やお腹、太もも、お尻など、気になる部分を全身カバーしてくれるため、全身のシェイプアップにおすすめです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ