ナチュラルハイジーンとは、アメリカで生まれた自然健康法

ナチュラルハイジーンとは、アメリカのドクターたちが作り上げた健康理論で、自然健康法のひとつです。人間の体が健康になるために必要な条件を与えてあげることで、体内外の衛生をキープするというものです。

健康になるために必要な条件とは、新鮮な水や空気、十分な睡眠時間と休息、生理機能の構造に適したバランスの取れた食事内容、適度な運動、日光欲、ストレスをなくすことが挙げられます。

30分以上の有酸素運動を空気が綺麗な場所で行えば、空気や運動、日光の条件を満たすことができます。また睡眠や、休養、ストレスをためないことも、日々の生活にゆとりを持てば、その条件を満たすことは簡単であると言えるでしょう。ナチュラルハイジーンでの食事方法は、日本人の食事スタイルとは異なります。

まず、午前中の食事は果物だけにします。果物は栄養価が高く消化しやすいので、体に負担がかかりにくいと言われています。果物を食べていいのは空腹時であって、食後のデザートはよくありません。

また、サラダなどの生野菜を中心としたメニューにします。野菜にたくさん含まれている酵素は、加熱調理してしまうとその働きを失ってしまうため、生野菜や野菜ジュースなどにして摂取するのが望ましいのです。

酵素をたくさん取ることで、体内の基礎代謝を向上させ、脂肪を燃焼させやすくしてくれます。また、肉や魚介類、乳製品などの動物性タンパク質を多く含む食品はなるべく摂取しないようにします。さらに精製加工品はなるべく食べないようにするのがよいと言われています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ