登山ダイエットは、山登りをすることで脂肪燃焼するダイエット方法

登山ダイエットは韓国でブームとなっているダイエット方法で、登山をすることで体をシェイプアップしていきます。最近は登山ブームということで、女性でも山を登る人が増えており、山ガールという言葉も生まれたほどです。登山は、ジョギングや水泳、スキーをするのと同じくらいカロリーを消費すると言われています。

また、有酸素運動なので、体内の脂肪を燃焼しやすく痩せやすい体質へと改善してくれるのです。週1回山を登るだけでも、1週間毎日ジョギングを1時間行ったのと同じだけのカロリーを消費することができます。毎日運動をするのが億劫な人や、仕事が忙しくて平日は運動する時間がない人などにはおすすめです。

また登山を行うと体全体に筋肉を付けることができるので、理想的なボディーに近づけるでしょう。荷物を持ってハイキングコースを歩いた場合、かなりのカロリーを消費します。有酸素運動は15~20分後に体脂肪を燃焼し始めるため、30分以上続けなければなりません。

山登りの場合は半日程度はかかりますので、長い間脂肪燃焼することができるのです。
山登りをする時は、まず始めにストレッチを行ってから登るようにしてください。長い時間歩くので、足腰や膝に負担がかかりやすいです。

屈伸や伸脚運動をしっかり行うことで、血行を良くして筋肉を柔らかくしてくれます。また、こまめな水分補給を忘れないようにしましょう。たくさん水を飲むと、血行を良くして基礎代謝を向上できますし、脱水には気をつけなければなりません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ