ダイエット日記は食事メニューやカロリー、運動量などを日記につけることで意識的に食べる量を減らす

ダイエット日記とは、ダイエット中の食事内容や間食、運動メニュー、体重、体脂肪などを細かく日記につけて、自分の食生活を見直すダイエット方法です。体重の変化も記入しておけば、どれくらい減っているのかが一目瞭然です。

また最近ではスマートフォンのアプリやSNSなどでもダイエット日記を書けるツールがたくさん登場しているので、面倒くさがり屋の人でも3日坊主にならずに継続できる工夫がされているものが多いです。

普段なにげなく食事をしていると、昨日食べたものでさえも思い出せないということがあります。日々摂取している食事内容や量、カロリーなどを記録しておくと、自分がどんなものをどれくらい摂取しているのかを客観的に捉えられるのです。

また間食が多かったり、カロリーオーバーしていたりする場合は、食べ過ぎだと自覚できるので、自然にカロリー摂取量が減って食生活の改善につながるのです。食行動に関する自制心を芽生えさせることは、ダイエット成功への近道とも言えるのです。
また、運動メニューなどの活動記録をつければ、消費カロリーを把握できます。

摂取カロリーが消費カロリーよりも多くなって体重が増えてしまうと分かれば、運動を増やして食べる量を減らそうという意識に方向付けができるでしょう。ダイエット日記は、自分だけでなく他人にも見てもらえるように、ネット上などに公開するとよいでしょう。公開することで、モチベーションを上げてダイエットをすることが可能なのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ