活性炭ダイエットは、有害物質を吸着して排出する活性炭を食べることで痩せる方法

活性炭ダイエットとは、活性炭を食べて体重を落としていく方法で、カーボンダイエットとも呼ばれています。食用の活性炭には体内に溜まった毒素や老廃物の排出を促進させる働きがあり、毒素がなくなることで免疫力が高まります。

また、活性炭は体内の余分なカロリーや食品添加物、残留した農薬など、体にとって良くない有害物質を吸着して外へ排出してくれるので、体の中が綺麗な状態になります。ダイエット効果はもちろん、健康的な体を維持できるので健康目的で摂取している人も多いでしょう。

さらに、イオンバランスが整えられて活性化することによって、酸素の供給が増えます。すると脂肪などの燃焼効率もアップするので代謝が上がり、太りにくく痩せやすい体質へと改善できるのです。私達は普段の生活で、食品添加物や防腐剤、香料など、体の害となる物質を知らず知らずのうちに摂取してしまっているのです。

それらの有害物質はそのまま排出されずに体内にとどまり、栄養の吸収を悪くしているのです。活性炭を食べることで体の機能を向上させ、健康的なダイエットが可能になるでしょう。

活性炭は吸着効率を高めた炭のことで、サプリメントとして簡単に摂取できます。頑固な便秘にお悩みの人でも、老廃物を積極的に排出してくれるのでお通じが良くなり、便秘も改善されるでしょう。その他、殺菌剤、ダイオキシン、環境ホルモン、たばこのニコチンタールなども吸着して排出してくれるので、ヘビースモーカーにもおすすめです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ