ガジュツはデトックス効果が高く、便秘を改善し脂肪燃焼をアップさせる

ガジュツとは、紫ウコンと呼ばれることもあるショウガ科の植物です。古くから医者いらずの究極の食材として重宝されており、体内に蓄積した老廃物や毒素を排出させるデトックス効果が高く、余分な老廃物や脂肪を溜め込まずに外へ出してくれます。アルコール好きの人や胃腸が弱い人にはぴったりで、ダイエット効果も高いでしょう。

原産国はインドですが、日本では沖縄などでは自生するものもあり、栽培も可能です。寒さに弱いため、暖かい場所での栽培が適していると言われています。害虫がつきにくく病気にもなりにくいので、農薬などを使用する必要がありません。紫ウコンはサプリメントとして摂取する場合が多く、錠剤や粉末状で販売されるが多いでしょう。

ガジュツには苦みがあり、ハッカのような爽やかさもあります。また、アズレンと呼ばれる成分を豊富に含んでいます。アズレンには、腸内に溜まった老廃物を外へ押し出してすぐに排出させる効果があるので、便秘改善につながります。

体内から老廃物がなくなることでリンパの流れもよくなるため、むくみも軽減されるでしょう。
さらに、ガジュツにはシネオールと呼ばれる成分も含まれます。

このシネオールには、体内の余分なコレステロールを排出させる働きがあるので、高血圧や高脂血症などの生活習慣病にかかるリスクを軽減してくれます。摂取方法は、大豆や卵と一緒に摂取するとよいでしょう。大豆や卵に含まれるレシチンが紫ウコンの精油成分の吸収をサポートするため、より効果が増すと言われているのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ