エリスリトールは天然の甘味料で、虫歯や口臭予防効果がある

エリスリトールとは天然の甘味料で、ワインや醤油、きのこ、果物、みそなどの発酵食品に含まれています。糖アルコールに分類されており、口から摂取すると小腸で吸収されて血液中に移動します。血中で代謝されることはなく、90%以上は尿から排出されるのです。

日本では昔からよく使用されており、カロリーゼロの天然甘味料として人気があり、安全性も高いので、血糖値が高めの人にはおすすめです。
水に溶ける時にまわりの熱を奪うので、すっきりとした冷感のある甘みです。

酸を産生しないため虫歯菌が繁殖しにくく、虫歯になりにくいのもメリットでしょう。ガム、キャンディー、清涼飲料水などに使用される場合が多いです。大量に摂取するとお腹がゆるくなる可能性があるので、注意が必要です。また、1日摂取量は約40gを限度としています。

エリスリトールの効果として、虫歯を予防することができます。虫歯菌をはじめとする口腔内の細菌に利用されにくいので、虫歯になりにくいのです。虫歯菌の栄養分となる酸を産生しないため、たくさん食べても虫歯を気にしなくてよいでしょう。また、口臭を予防する効果もあります。

口臭は口腔内の細菌が原因と考えられており、人はストレスや疲れ、加齢などによって唾液の分泌量が減少してしまい、口腔内の殺菌作用が弱まると言われています。そのため細菌が増殖して、口臭の原因となる歯垢などが溜まりやすくなるのです。細菌を増殖させないことで、気になる口臭もカットできるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ