アブソルビトールは食物繊維成分で、脂肪吸着力が優れている

アブソルビトールとは、脂肪吸着力が優れている植物線維の成分です。アメリカのイアンフルダ博士が発明した、キトサンと呼ばれる脂肪をカットしてくれる成分より、効果があると言われています。脂肪を吸着するとそのまま体外へ排出する働きがあり、ダイエット目的で摂取する人が増えています。

アブソルビトールはサプリメントとして販売されているので、手軽に毎日の食事に取り入れることができます。食後にこのサプリメントをたっぷりの水分と摂取すれば、脂肪を吸着してくれるので、食べ過ぎてしまった時でも体内に脂肪が溜まっていく心配がありません。

また、適度な運動を合わせて行うことで、よりエネルギーを燃焼しやすく痩せる体質へと近づけてくれるでしょう。脂肪から摂取されるカロリーは、1日の総摂取カロリーのうちの25~30%を占めていると言われています。脂肪の吸収を抑制することで、摂取カロリーを大幅に減らすことができ、体重を減少できるでしょう。

また、アビソルビトールを飲んで脂質の吸収を抑制すると、血液中のコレステロール値を下げる働きもあります。血中コレステロール値が高いと高脂血症や高血圧、糖尿病、肥満などといった生活習慣病を発症するリスクが高まりますが、サプリメントを飲めば生活習慣病の予防にもつながるのです。

ほとんどの成分が食物繊維でできているため、たくさん摂取すれば、体内に溜まった老廃物をスムーズに排出できるようになり、便秘の解消にもつながるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ