ベジタリアンダイエットとは、植物性食品を中心に摂取して体重を落とす方法

ベジタリアンダイエットとは、植物性食品を中心とした食生活を送って体重を落とすダイエット方法です。ベジタリアンは野菜だけを食べて生活している人というイメージが強いですが、色々な種類があります。

植物性食品の他に卵を食べるオボ・ベジタリアンや、肉類は全く食べず野菜と魚を食べるノンミートイーター、それらを複合したタイプの人もいるでしょう。全てのタイプに共通して言えるのは、植物性食品を中心とした食生活を送っているということです。

動物性脂肪の摂取をなるべく減らしていることによって、脂肪の取りすぎを予防し、食物繊維をたっぷりと取り込むことでダイエット効果も期待できるのです。ベジタリアンダイエットを成功させるカギとなるのは、炭水化物の摂取量です。いくら脂肪分を控えめにしていても、炭水化物を大量に摂取していては肥満の原因になります。

植物性食品の中で炭水化物を多く含む野菜と言えば、穀類やイモ類です。これらを食べ過ぎてしまうと、体内でエネルギーとして消費されなかった糖質は脂肪に変えられて、そのまま体内に蓄積してしまうのです。炭水化物量をコントロールすることで、綺麗に痩せることができるでしょう。

野菜だけを食べていると、どうしてもタンパク質不足になりがちです。タンパク質は筋肉や組織を作るもとになるので、なくては生きていけない必要不可欠な栄養素です。また、鉄分やビタミンB12、亜鉛なども不足しがちと言われています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ