計るだけダイエットは、毎日体重計に乗って体重を計ることで食べ過ぎを意識づけする

計るだけダイエットは、体重計で毎日体重を計ってダイエットを成功させる方法です。痩せる科学に基づいた画期的な痩せる方法で、リバウンドを防止しながら、楽しみながら痩せられるでしょう。体重計に乗らない人は、自分がどれくらい重いか、どれくらい太ったり痩せたり変化しているのかに対して、無頓着な状態になっています。

太る原因を探すことによって、確実に痩せられます。用意するものは体重計とダイエットグラフを記入するパソコンだけでOKなので、お金を掛けずにスリムになれるのです。体重計は50~100g単位で計れるデジタル式のものが望ましいでしょう。

方法はとっても簡単で、起床してトイレを済ませた後と、就寝前の朝夕1回ずつ体重を計るだけです。計った値はグラフに記入していきましょう。肥満になる原因は、1日にどれくらいの量を食べたかによります。朝夕の体重の変動をみれば、その日にどれくらい食べてしまったのかが明確になります。

増えていたら少し食べ過ぎたと自覚するので、食事を減らそうと食事制限できるようになるのです。夕食後に増えているのは当たり前ですが、食べる量を意識して規則的な正しい生活を送っていくことに重点を置くことが大切なのです。

10キロ痩せるなどといった大きな目標を掲げるよりも、毎日少しずつ痩せていった方が無理なく続けられます。1日50~100gでよいので、食事を調節したり有酸素運動を取り入れたりして、楽しくダイエットを続けるようにしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ