適正体重は、健康的に生きていくための理想的な体重

適正体重とは、人が健康的に生きていける適正な体重のことを言い、身長×身長×22という計算式で求めることができます。例えば身長が160cmの人であれば、56.32キロが理想的です。人によって体格や骨格、体質や体力などもそれぞれ違いますので、計算式から求められる数値の上下5キロくらいはズレがあるかもしれません。

あくまで目安として参考にするもので、必ずしもそれに当てはまらなければいけないということはありません。また、多少の脂肪がある方が健康的に過ごせるというデータもあることから、少しぐらいは脂肪をつけておいた方がよいでしょう。

若い女性では、痩せているのに痩せないといけないといってダイエットに励む人が多い傾向にあります。本当は体重が適正範囲内に入っているのに、無理なダイエットを続けていると痩せすぎて栄養不足状態が続くこともあり、健康被害を及ぼす可能性も出てくるのです。

きちんと自分の理想的な体重を知っておくと、本当にダイエットが必要なのかどうかを見極めることができます。
適正体重を保つことで、健康で病気をせずに生活できるので、長生きできるポイントとも言えます。ダイエットをしたいという場合には、無理なく行うようにしましょう。

1ヶ月の間で急激に体重を落としてしまうと、リバウンドの可能性や肌荒れ、貧血、生理不順などの健康を損ねるダメージも高まるので、減量は現在の体重の5%程度にとどめておくようにしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ