チョコレートダイエットは、豊富な栄養素を含むチョコレートを食べることで痩せる方法

チョコレートダイエットは、チョコレートを食べることでダイエットを行う方法です。チョコレートは甘くカロリーが高いのでダイエットには大敵というイメージが強いのですが、ダイエット効果のある成分が含まれています。

カカオの種子を発酵、焙煎したカカオマスを原料としているチョコレートは、カカオマスにココアバターや砂糖などを混ぜ合わせて固めたものです。カカオには、アミノ酸やタンパク質、糖分、脂質、食物繊維、ビタミンE、カルシウム、亜鉛など、たくさんの栄養素が含まれています。

特にポリフェノールの含有量は高く、赤ワインよりも多く含まれています。
ポリフェノールには、血液をさらさらの状態にしてくれるので、血行を良くして代謝を促進させる働きがあります。基礎代謝が向上することにより、脂肪がエネルギーとして燃焼しやすくなるため体脂肪が溜まりにくく、痩せる体質へと改善できるのです。

またストレスに対しての抵抗力が高まるので、免疫力がアップし、ダイエットなどストレスを感じやすい時でもイライラ防止に役立ち、物事への集中力が高まるでしょう。
板チョコ1枚に食物繊維は2gも含まれています。食物繊維を摂取すると、便通をよくしてくれるので便秘に効果的で、肥満防止につながります。

またタンニンにも便秘を予防する働きがあると言われています。代謝をする上で必要不可欠なビタミン類、例えばナイアシンやビタミンEを含み、さらには亜鉛、マグネシウム、カルシウムなどのミネラル類も豊富なので適量を摂取することでダイエット効果を期待出来ます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ