ダイエット茶は、ダイエットに効果がある成分が含まれているお茶

ダイエット茶とは、ダイエットに効果があるお茶のことです。無理な食事コントロールや激しい運動などを行わなくても手軽に健康的に痩せることができるので、人気を集めています。お茶に含まれている有効成分が、糖質や脂質吸収を抑制することで、太りにくい体質にしたり、デトックス効果でむくみ防止につながったりします。

自然食品なので、体にも害はありません。しかしすぐに痩せるというものではないので、長期的に継続して毎日飲む必要があるでしょう。脂肪燃焼を促進する働きがあるお茶として有名なのが、緑茶、うこん茶、ゴーヤ茶、ウーロン茶などです。緑茶には、苦み成分であるカテキンが豊富に含まれています。

カテキンは、糖分を分解する酵素と結合することで、糖分吸収を抑制してくれます。また、腸内の悪玉菌を攻撃して殺菌する働きがあるため、腸内環境が改善され、善玉菌が活発に作用するようになり、便秘改善にもつながり、整腸作用があります。カフェインも多く含まれているため、交感神経を刺激して脂肪を燃えやすくしてくれるのです。

ウーロン茶には、サポニンという成分が多く含まれています。サポニンは、脂肪の吸収を抑制して、体外へ排出する作用がある成分です。ポリフェノールを含んでいるため、脂肪を分解する酵素であるリパーゼを活性化させて、分解速度を上げる働きもあります。

体内の脂肪を燃焼させ、活性酸素を減少させてくれるので、ダイエットに効果的でしょう。ジュースやコーヒーの代わりに毎日の水分補給をお茶にすれば、無理なく続けられるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ