ダイエッターはダイエット中の人のことで、規則正しい食生活を送ることが大切

ダイエッターとは、ダイエットをする人のことで、ダイエットを始めたばかりの人や継続して行っている人など、全てをひっくるめた対象に使われる場合が多いです。ダイエッターの理想的な食事は、カロリーを抑えてバランスの取れたメニューがよいでしょう。まず大切なのは、摂取カロリーを消費カロリーよりも少なくすることです。

痩せる原則とも言え、摂取カロリーが上回ってしまうと、体内に残った栄養分はそのまま体脂肪として蓄積されてしまうので、肥満になってしまいます。
次に、タンパク質はしっかりとることが基本です。特に高タンパクで低カロリー食品を選ぶとよいでしょう。

タンパク質は筋肉や臓器を作る成分でもあるので、不足してしまうと筋肉量も減ってしまいます。筋肉量が減少すると、基礎代謝も低下してしまい、運動をしても脂肪が燃焼しにくくなってしまうのです。脂肪分はダイエットにはよくないというイメージが強いので、ダイエッターの中には脂肪分を全く摂取しないという人がいますが、これは間違いです。

不足すると、健康的に痩せることはできませんので、なるべく一価不飽和脂肪酸を摂取するようにしましょう。一価不飽和脂肪酸は悪玉コレステロールを減らす働きがあり、代謝をサポートする働きもあります。

炭水化物は体内で糖質に分解されエネルギーとなりますが、過剰に摂取してしまうとブドウ糖は脂肪に変換され、そのまま体内に蓄積されてしまいます。過剰な摂取は肥満につながるので、量を控えめにして、ビタミンB1やB2と一緒に摂取しましょう。ビタミンB1、B2は、糖質を効率よくエネルギーに変換してくれる働きを持っています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ