エッグプロテインは卵白原料のプロテインで、組織に変換されやすい

エッグプロテインとは、卵を原料として作られたプロテインのことです。卵の白身のみを使用しているので、卵黄に含まれるコレステロールなどは含まれていません。スピーディーに吸収され、筋肉や臓器などの体の組織の材料として使われることが多いです。しかし値段が高めなので、頻繁に飲むのは大変かもしれません。

また、飲み物などに溶けにくい性質を持っているので、飲みにくさを感じることもあるでしょう。激しいスポーツをする人や筋力アップを目的に筋肉トレーニングをしている人などにはおすすめです。牛乳アレルギーなどで、牛乳由来のホエイプロテインなどを摂取することができない人にもよいでしょう。

エッグプロテインには、卵に含まれているアルブミンと呼ばれるたんぱく質が豊富に入っています。このアルブミンは、体の中で利用しやすい構造をしており、体の組織にすぐに変換され、筋肉をつけたい時には最適です。

また、コレステロールなど脂肪分をほとんど含んでいないので、ダイエットにも向いています。牛乳や大豆由来のプロテインはどうしてもカロリーが高くなってしまうのですが、卵由来のプロテインであれば、脂肪分がゼロという商品もあるほどなのです。

吸収性は、牛乳由来のホエイプロテインに比べると若干劣りますが、牛乳にアレルギーがある人にとっては利用価値が高いと言えるでしょう。ただし値段が高いので、安い商品に押されがちです。日本ではほとんど販売されていないという現状もあるので、あまりなじみがありません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ