新陳代謝は、体内の老廃物を排出して、新しい細胞を作り出すこと

新陳代謝とは、体内に溜まった老廃物を除去して新しい細胞を作りだすことで、人の体にとって必要不可欠です。低下してしまうと、病気になりやすくなったり、体調不良を引き起こしてしまったりする可能性が出てきます。

ダイエットにおいては、新陳代謝が上がることで、デトックス作用が強くなると言われています。体内に老廃物が溜まった状態だと、リンパの流れも悪くなり、便秘などの原因になります。老廃物が積極的に排出されることによってお通じがよくなったり、むくみが軽減されたりするでしょう。

むくみは、下半身太りの原因の1つとして考えられていますので、むくみがなくなるだけでも、痩せて見えるのです。便秘もダイエットには大敵ですので、便秘がなくなれば下っ腹のぽっこり感も気にならなくなります。

肌に関しては、肌のターンオーバーが早まるため、ツヤやハリのある若々しい肌を維持することができるでしょう。くすみやシミ、しわなどを作らせない、アンチエイジングな肌になれます。新陳代謝を上げるためには、代謝をアップさせる効果がある食品を積極的に摂取するのが望ましいです。

牛乳、納豆、レバー、ホウレンソウなどはよいとされており、ビタミンB2が多く含まれています。このビタミンB2の働きで、代謝を活発にさせているのです。血行をよくすることも大切ですので、キムチや唐辛子などの辛味成分のあるものや、生姜などの体を温める成分が含まれているものを一緒に摂取するとよいでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ