ジャイロキネシスは、背骨を動かすエクササイズで椅子があれば行える

ジャイロキネシスは、怪我を克服するために開発されたエクササイズで、バレエダンサーであったジュリオホバス氏が作ったものです。ダンサーを中心に人気を集め、スポーツ選手、ハリウッド女優などのセレブの間で瞬く間に人気のエクササイズになったのです。

特にアメリカでは有名で、ヨガやピラティスと並んでダイエットに効果的なエクササイズとして位置付けられています。人気の理由は、誰でも簡単に始めることができるところです。年齢を問わず、スポーツを経験したことがない人でも無理なく始めることができるので、運動嫌いな人でも行いやすいでしょう。

また体が備えている自然な動きを意識して行うので、その動きに逆らわないため体への負担も少ないとされています。体の内側にある筋肉をしっかり鍛えることができるので、見た目的にもしなやかで美しいプロポーションになれると言われているのです。

健康的な体を作るためにはおすすめのエクササイズと言えます。
ジャイロキネシスで大切なのは、背骨の動きです。前後、左右に曲げたり、左右にひねったり、回転させたりする7つの動きをすることで、背骨を動かして体の歪みを矯正して、骨盤を引き締めていきます。

体の歪みが取れれば姿勢がよくなり、骨盤が元の位置に戻るので、むくみなども軽減され、基礎代謝が向上して、脂肪を燃焼させやすい体質にしてくれるのです。椅子があればどこでも簡単に行うことができるので、非常に手軽なエクササイズと言えるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ