エアロバイクは、自転車型の運動機器で有酸素運動が可能

エアロバイクとは、自転車の形をした運動機器です。ペダルをこぐことによって、運動量がカロリー消費量として画面に表示されます。屋内でできるので、天候に左右されずいつでも行うことができ、ダイエットにも適しており人気を集めています。

エアロバイクは有酸素運動であり、30分以上行うことで、体内に蓄積した脂肪を燃焼させやすくしてくれます。運動が苦手な人でも、自転車をこぐだけなので簡単に始めることができますし、苦しくないので音楽やテレビを見ながら運動できるので、飽きずに継続できるでしょう。

また、他の有酸素運動と比べて異なる点として、一定の心拍数を保つことができるということです。心拍数が上がったり下がったりする動きだと、体はどうしても疲れを感じてしまいます。しかし一定の心拍数を保てる場合は、疲れにくく長時間続けやすいため、効率よく脂肪を燃やして結果として体重を減少させやすいのです。

方法としては一定のスピードで行うのではなく、途中からスピードの強弱を付けると、さらに脂肪燃焼促進効果が高まると言われています。最初の15~20分は早めのペースで行い、最後の10~20分はスピードダウンさせます。

こうすると、より脂肪が燃焼されやすくなり、美しいプロポーションを維持できるでしょう。週に3~4回行うのが望ましいです。連続して行うよりも、運動をしたら疲労をとるための休息日を入れた方がより基礎代謝がアップして、痩せる体質へと改善できるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ