ウェイダウンダイエットは、少しの量を食べて総摂取カロリーを少なくする方法

ウェイダウンダイエットは、簡単に痩せたい人、運動や食事制限はしたくないという人にぴったりのダイエット方法で、過度の食べ過ぎで肥満になった人に効果的でしょう。方法はとても簡単で、お腹が空いたら少しだけ食べ物を食べます。この時食べる物は何でもよく、制限はありません。

これを続けると、少しの量でも満足できるようになり、1日あたりのトータル摂取量が減少するので、リバウンドせずに体重を落とすことができるのです。
運動はしなくてよいとされ、食事の回数も何回でもよいのです。

通常1日3回の規則正しい食生活が大切ですが、だらだら食べ続けることがと肥満の原因になるので、少しだけ食べると空腹感や満腹感を得ることができます。だらだら食いをしていると、空腹感を感じることなく食べ続けてしまうのでよくありません。空腹感、満腹感をしっかり感じることができれば、余計な食べ物を摂取しようとはしなくなるでしょう。

少しだけというのは、今までの食事量の半分~3分の1程度で、カロリーは200~300kcal程度にしましょう。細かいカロリー計算や、運動嫌いな人にはおすすめです。食べることでストレスを発散させている人は、まずは精神面を改善しなければダイエットは成功しません。

メンタル部分を改革すれば、体が痩せる準備を整えたり、痩せやすい体質へと改善したりすることができるでしょう。食事をする際には、よく噛んでゆっくり味わうと満腹中枢を刺激できます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ