ミラーダイエットは毎日鏡で全身をチェックして動機づけを高める方法

ミラーダイエットとは、自分の体を毎日鏡に映してチェックすることで、自己暗示や動機づけ効果を得るダイエット方法です。ただ鏡を見るだけで痩せられるわけではありません。鏡に映る全身を見て、現在の自分の姿を目に焼き付けるのです。すると、大きなお尻、たるんだ二の腕、ぶよぶよのお腹、太い脚などがはっきりと映し出されるでしょう。

この姿を見ると、絶対に痩せてキレイになってやるぞといった強い決意を湧き上がらせるのです。これが動機づけ効果です。

ダイエットは、いかに痩せるという強い意志があるかどうかが大切になってきます。本気で体重を落としたいと考えるのであれば、辛い食事コントロールや運動も頑張れるのです。毎日自分の体を客観的に見ることで、モチベーションを高く維持することができるのです。

また痩せてくると、見た目でその差がはっきりわかってきます。少しでもスリムになれば、さらにやる気はアップしてくるでしょう。もう一つの効果として、鏡を見ながら自分自身に話しかけることで、自己暗示効果が生まれます。痩せることができると深く思いこむことで、本当に痩せてきれいになっていくのです。

これには脳のホルモンが関与していると言われており、心理学でも実証されているのです。方法は大きな鏡を用意して、毎日朝と夜に体重測定と鏡の前に立つことを日課とします。自分の体を観察する場合には、全身だけでなく、左右の側面のシルエットやバランス、体をねじったり曲げたりして見てみるのもよいでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ