フェイスニングは、表情筋を鍛えるアンチエイジング効果が高い運動

フェイスニングとは、顔の筋肉である表情筋を伸縮させながら、筋力と弾力性を保つ運動のことです。ハリやツヤのある若々しい肌を作るためには必要不可欠な運動であり、表情筋をしっかりと動かすことで肌細胞を活性化させて内側から美しくします。

表情筋は年齢を重ねるごとに衰えてしまいます。特に大人になると、感情をむき出しにせずに、抑制して表に出さないことが増えてくるため、表情筋を使う機会が減ることが原因と考えられています。顔の筋肉が衰えると、脂肪を支える力がなくなってしまうので、たるみができやすくなったり、筋肉が縮むことでシワが目立つようになったりします。

また新陳代謝が低下することで、シミやくすみのある肌になってしまうのです。
シミやくすみ、たるみやシワなどのエイジング対策として、アンチエイジング成分が含まれている化粧品を使ったり、美顔機器などを使用したりする場合が多いでしょう。

しかしフェイスニングは、化粧品や美容機器に一切頼ることなく改善する画期的な方法なのです。やり方はとても簡単で、顔全体を行うものと部分的な筋肉を鍛えるものがあります。顔全体のウォーミングアップは非常に重要です。

頬の筋肉を鍛えればたるみ予防になり、すっきりしたフェイスラインになるでしょう。また皮膚の薄い目元の部分にある眼輪筋を鍛えれば、目尻のしわ防止になり、目元にハリが生まれます。口元部分にある口角挙筋を鍛えれば、自然体な笑顔を作り出せますので、若々しさをアピールできるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ