バランスボールはバランス感覚アップやエクササイズに効果的なボール

バランスボールとは、直径20センチ~120センチほどのPVC素材でできているボールです。重い力にも耐えられるように作られており、その上に座ることで体のバランスを整えて筋力トレーニングを図ったり、ダイエットをしたりするのに効果的と言われています。

エクササイズ用のボールとして販売されており、Gボールやエクササイズボールと呼ばれることもあります。元々は、怪我をした人が使用するリハビリ用のボールでしたが、その利用価値が高まり、多くの人が使用するようになりました。

バランス感覚を簡単に身に着けることができ、屋内で簡単にエクササイズが可能とあって、ジムやフィットネスクラブでも利用されています。また破裂しないような構造になっており、二重構造なので300キロの重さまで耐えることができます。エクササイズに使用されるサイズとしては、45~75センチのものが一般的です。

また破裂しないタイプのものを選ぶ必要があります。
自分に合ったサイズを選ばなければ、きちんとバランス感覚を養うことはできません。ボールに腰かけた時に、90度に膝が曲がるサイズがベストでしょう。基本姿勢は、背筋をピンと伸ばして、中心に座ります。

この時に猫背になったり、腰をそらしすぎたりしないように気を付けましょう。基本姿勢から、片足を浮かせてバランスを取る練習をしていきましょう。バランスを取りながら、全身に筋肉がつきダイエットにも効果が表れます。片足ずつから始めて、両足を浮かした状態でキープできるようになればOKです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ