デュカンダイエットは、4段階に分かれた減量法でリバウンドしにくい

デュカンダイエットとは、ピエール・デュカン博士が開発したダイエット方法で、海外セレブや有名女優から多くの支持を得ています。4段階に分かれていて、それぞれの段階をクリアすることで、リバウンドをせずにダイエットが成功します。各段階で摂取する栄養素は決まっていて、それぞれ異なり、食事の献立も決められているのです。

1段階のアタックフェイズは、急激に体重を落としていく期間です。魚介類、卵、乳製品、牛肉、鶏肉などのたんぱく質だけを摂取します。乳製品は無脂肪タイプ、卵は1日2個、水は積極的に摂取し、1日2リットル以上飲まなくてはいけません。

2段階のクルーズフェイズも体重を落とす期間です。タンパク質以外にも野菜を摂取するようにして、タンパク質を食べる日と野菜を食べる日を交互に繰り返していき、目標設定体重まで体重を落とさなければいけません。野菜は糖質が豊富なジャガイモやトウモロコシは食べることはできず、緑黄色野菜など栄養素が高いものを摂取します。

3段階のコンソリデーションフェイズは、リバウンドをしないための準備期間です。野菜やタンパク質以外にも他の栄養素を摂取することができます。麦パンや果物、チーズなどを食べることはできますが、決められた摂取量を守らなければなりません。

4段階のスタビリゼーションフェイズは、減少した体重を維持するための期間で、これを過ぎればダイエットは成功です。バランスのよい食事を心がけ、週に1日だけタンパク質だけを食べる日を設定します。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ