地中海式ダイエットは、魚類や野菜、果物中心の食生活で病気予防につながる

地中海式ダイエットとは、地中海沿岸地域の食生活を取り入れたダイエット方法です。地中海式の食事は、健康的で、病気の発症率が低いと言われています。また、ダイエットにも効果的で、健康的に体重を落とすことができるので、人気があります。

食生活は魚類中心で、肉類はほとんど食べず、脂肪源はオリーブオイルなどの植物由来のオイルになります。チーズやヨーグルトなどの低脂肪乳製品の摂取も心がけましょう。また、果物や野菜、穀物は積極的に摂取して、ワインは1~2杯は欠かさず飲むと効果的です。

魚類は、心臓系疾患の発症リスクを約50%低下させることができると言われています。また、血栓をできにくくし、不整脈の予防にもつながります。魚類の脂肪は不飽和脂肪酸で酸化されやすいので、酸化を防止する働きを持つオリーブオイルで調理することにより、酸化を防ぐことができます。

また、オリーブオイルにはコレステロールを抑制する働きもあるのです。
その他、地中海式ダイエットでは、果物や野菜をたくさん摂取するので、ビタミンCやフラボノイドなどの抗酸化物質をたくさん含みます。活性酸素を除去するので、動脈硬化や高血圧、ガンなどの生活習慣病を予防してくれるのです。

また活性酸素がなくなることで、シワやたるみ改善などアンチエイジング効果も期待できるので、美肌を維持できるでしょう。即効性は期待できませんが、健康維持目的や無理のないダイエット方法として注目されています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ