断食ダイエットとは、一定期間食事を抜くことで、老廃物や毒素を排出し、代謝を活発にさせる方法

断食ダイエットとは、一定期間食事を意図的に摂らないようにすることで、体内の毒素や老廃物を排出して基礎代謝を上げ、体重を落とす方法です。デトックス作用が強いので、痩せるだけでなく、肌あれ改善など美肌効果もあり、体の調子もよくなるでしょう。

2~3日だけ行うプチ断食や、酵素ドリンクを飲むファスティングダイエットなど様々な種類があり、社会人でも行いやすいように、仕事が休みの週末を利用した週末断食や、1週間行う本格的なものまであります。

人は食べ過ぎると必要以上の栄養素を取ってしまい、健康によくないと言われています。特に、脂肪などをたくさん摂取してしまうと、糖尿病や高血圧などの生活習慣病にかかるリスクも高まります。断食中には、水分をたっぷりとり、無理をしない生活をすることが大切です。

新陳代謝が上がれば脂肪を燃焼しやすくなるので、痩せる体質へと改善することができます。また、便秘にも効果的で、便通をよくしてくれることで、お腹周りもすっきりするでしょう。

その他、老廃物が積極的に排出されると、むくみなどもなくなりますので、下半身太りにも効果的です。体重を落とす以外にも、内臓を休めてあげることで内臓機能が回復すると言われています。

また、体の免疫力、抵抗力がアップするので、風邪などの病気にもかかりにくくなるでしょう。断食を行う際には、前日に予備的に食事の量を制限し、断食した翌日は、おかゆなど内臓に負担がかからないものからスタートしなければいけません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ