ダーツダイエットは、手軽に行うことができるダーツで姿勢を良くし、基礎代謝を上げていく

ダーツダイエットは、ダーツを行うことで体重を落としていくダイエット方法です。イギリス発祥のダーツは、紳士や淑女のスポーツとして昔から人々に愛されてきました。ダーツ3本とボードがあればわずかなスペースでできるので、手軽にできるという利点があります。上達するには練習が大切であり、集中力や精神力なども重要になります。

ダーツでは下半身をほとんど使わず、手や腕など上半身を主に使います。激しく動いたり、跳ねたりする動作はないので、他の激しいスポーツに比べると消費カロリーはかなり低いです。そのため、ダーツだけをやっていて体重を激減させるのは難しいでしょう。

しかし、楽しく趣味として行うことができるスポーツなので、継続して無理なく続けることができます。また、ダーツバーは夜に開店している場合がほとんどです。お酒や食事を取りすぎてしまうと、高カロリー摂取になり肥満傾向になってしまいますが、少しでも消費エネルギーをアップさせることで、脂肪をためにくくすることができるのです。

また、投げる時に使う手や腕の筋肉は、通常の生活ではなかなか使われない部位ですので、そこを鍛えることができるのは良いでしょう。

さらに姿勢が良くなり、姿勢がきちんとすると骨格などの歪みも取れてきますから、基礎代謝がアップし、血行が促進され、脂肪を燃焼させやすくなります。走ったり、動いたりするのが苦手な人でも、手軽に始めることができるスポーツです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ