ゴルフダイエットで全身の筋力アップとウォーキング効果で痩せる体質へと導く

ゴルフダイエットとは、ゴルフを行うことで体重を落としていくダイエット方法です。ゴルフはスポーツの中でもあまり運動量が多くないイメージが強いですが、実はそんなことはありません。徹底的に取り組めば、全身を鍛えられるスポーツです。

まず、ボールをまっすぐ遠くまで飛ばすためには、体のバランスが保たれていることとクラブを握るための筋力、正確なフォームで打つことが大切です。また、ゴルフはラウンドを回ると、かなりの距離を歩いて回らなければいけませんので、ウォーキングのように有酸素運動も行えるのです。

ゴルフはラウンドで行う以外にも、打ちっぱなしなどの練習場でボールを打つトレーニングを行うことが大切です。毎日ラウンドを回ることはできませんので、次に向けての自主練にいそしむ人が多いでしょう。

練習場でのトレーニングは歩く距離はありませんが、非常に体力を使います。ボールをゴルフクラブに当てて打つだけの練習は簡単そうに見えますが、奥が深く、とても疲れるのです。全身を使ってスイングするので、筋力アップにもつながりますし、大きな運動量があります。

フォームを整えるためには全身のバランスをよくすること、腕力や足腰の筋力を安定させることが重要ですので、基礎的な筋力トレーニングも重要になっていきます。また、基礎体力アップのために、ランニングなどをする人もいるでしょう。全身を動かし、適度な筋肉もつくので基礎代謝が向上し、脂肪を燃焼させやすくなるので、痩せる体質へと改善することができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ