黒豆ダイエットは、イソフラボンやアントシアニンを豊富に含み、アンチエイジングにも効果的

黒豆ダイエットは、韓国などで大流行しているダイエット方法で、黒豆を毎日しっかり食べる方法です。黒豆と言えばおせち料理の定番ですが、意外に栄養素が高く、低カロリー高タンパクなのでダイエットに優れている食品です。正式名は黒大豆といい、大豆の種類に分類されます。

黒豆には、サポニン、イソフラボン、アントシアニンと呼ばれる成分がたくさん含まれており、食物繊維も豊富なので便秘改善にも効果的です。
イソフラボンは、胚芽部分に多く含まれており、女性ホルモンと同じ働きをするのが特徴で、更年期障害の症状を緩和する作用もあります。

また、高血圧や肥満、糖尿病などといった生活習慣病を未然に防ぐこともできるのです。サポニンには、酸化された脂肪の増加を抑制し、体内に溜まった脂肪の代謝を積極的に促してくれるので、肥満になりにくく、血液中の中性脂肪の量も増えないので、高脂血症予防にもつながります。

アントシアニンはポリフェノールの一種で、黒豆の黒はこの成分が関与しています。アントシアニンが大量に含まれているので脂肪吸収を抑制し、デトックス作用につながります。活性酸素の除去効果もあるため抗酸化作用が強く、アンチエイジングケアにも向いています。

血液をさらさらの状態に保ってくれるので、血行がよくなり、基礎代謝の向上や体脂肪がつきにくくなることにもつながるでしょう。食物繊維はすぐに消化・吸収されず、水分を含むと膨張してしまうので、長い間満腹感を得ることができ、便秘対策にも便利です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ