置き換えダイエットは1日1~3回低カロリーメニューに置き換えるダイエット方法

置き換えダイエットとは、1日3食のうちの1~3食を、ある一定の食事メニューに置き換えてダイエットする方法です。多くの場合、1日1回をヘルシーメニューに置き換える事が多いでしょう。置き換えるメニューはさまざまで、こんにゃくや豆腐、トマト、キャベツ、スープなど、低カロリーで高栄養価のものが選ばれやすくなっています。

どの食事を置き換えるのが一番効果的かというと、やはり基本的には夕食がおすすめです。夕食後は家で寛いだり、お風呂に入ったり、睡眠をとったりと、ゆったりした活動内容の人が多く、消費するエネルギー量も少なくなりますので、摂取エネルギーはなるべく抑えた方がよいでしょう。

日中はたくさん動いてエネルギーを使うため、朝食や昼食をしっかり取って夕食は少な目にし、寝る3時間前までに食事を終えるのが理想的です。
置き換えダイエットでは、専門に作られた健康食品も多数販売しており、マイクロダイエットやヒルズダイエットなどが有名です。

これらの健康食品は、味や種類が豊富で、毎日飲んでも飽きないように工夫がされています。さらに栄養価が偏らないようにし、専門的に作られていますので、バランスが取れており、カロリーも低く設定してあります。

値段も1食数百円程度のものが多いので、購入しやすいでしょう。飲むだけでOKの簡単なものが多いので、忙しい人でも手軽にダイエットを行うことができますし、無理なく継続することができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ