ヘルシアは高濃度茶カテキンを豊富に含む特定保健用食品で、脂肪燃焼効果が高まる

花王から発売されているヘルシアは、消費者庁の許可を得た特定保健用食品です。日本人間ドック健診協会の推薦を受けており、脂肪を消費しやすくする成分である高濃度茶カテキンが含まれています。

苦さ成分でもあるカテキンが、内臓についた体脂肪などを消費してくれるので、飲むとお腹まわりがすっきりし、メタボリック症候群を改善することができるのです。茶カテキンが540mgと豊富に配合されているので、脂肪をエネルギーとして消費しやすくなっているのが特徴です。

高濃度の茶カテキン飲料を1日1本飲み続けると、食事から摂取する脂肪の燃焼量がアップし、通常の飲料に比べて、その値は1.4倍にもなると言われています。また食事以外に、普段の活動においても脂肪の燃焼効果が高まり、この値も1.3倍も増えるとされています。しっかり動くことでより痩せることができるでしょう。

緑茶以外にも、五穀めぐみ茶、ウォーター、スパークリング、コーヒーと色々な種類のヘルシアがあり、全てに高濃度茶カテキンが540mg含まれます。毎日同じ味だと飽きてしまうかもしれませんが、朝はコーヒー、お昼はめぐみ茶、運動後はウォーターなど、気分やその日によって味を変えていくと、飽きずに続けることができるでしょう。

継続して飲んでこそ、結果が出ますので、無理のない範囲で続けていくようにしましょう。1日あたりの摂取目安量は、500mlを1本と言われています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ