特定保健用食品はトクホと呼ばれ、保健効果が期待できる食品で科学的根拠を持つ

特定保健用食品とは通称トクホとも呼ばれており、特定の保健の効果が期待できることを表示した食品のことです。人の体の生理学的な機能に影響を与える成分を含んでいることが条件であり、消費者庁長官が認可したものだけがトクホマークを表示することができるのです。

他の健康食品と異なるのは、保健に対する効果が科学的に実証されている点です。その保健効果は実際に試験して認められたもので、適切な摂取量や摂取方法なども定められています。

有効性や安全性に対しても国ごとに審査されており、安全性は高いと言えるでしょう。また、健康に対して気になる人向けに作られた食品が多いので、病気を治すために医薬品目的での使用はやめましょう。

特定保健用食品の表示許可商品としては、お腹の調子を整えるものがあり、これにはオリゴ糖類を含むタイプ、乳酸菌類を含むタイプ、食物繊維類を含むタイプと大きく分けて3つあります。

その他には、コレステロールが高めの方に適しているもの、血糖値上昇をゆるやかにするもの、歯の健康維持に優れたもの、鉄を補給するものなどがあります。

サプリメントは、有効成分をカプセル状に含んでそのまま水で飲むだけですが、トクホの場合は食べ物ですので、私達の食生活において、より身近に保健機能成分を摂取することができるでしょう。

トクホの中には条件付きの特定保健用食品もあり、科学的根拠のレベルまでは達していないですが、有効性が確認されている食品に対して表示されているのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ