余分三兄弟は、塩分、糖分、脂肪分で健康に気を付けたい栄養素

余分三兄弟とは、脂肪分、糖分、塩分の3つのことを言います。サントリーから販売しているスポーツ飲料であるDAKARAのCMのキャッチコピーとして、人気が出た言葉です。体を健康的に維持するためには、脂肪分、糖分、塩分は必要以上に摂取するのは好ましくありません。取りすぎに注意する栄養素という意味合いが強いのです。

太りすぎに注意した体型を維持するためには、この3つの栄養素を排除した食生活を行うことが大切でしょう。まずは脂肪分です。カロリーが高く、多量に摂取すると体内でそのまま蓄積されてしまうため、内臓脂肪がついたり、肥満になったりして、生活習慣病になりやすいです。

脂肪分を減らす食事方法は、肉の場合は脂身を避けることから始まります。脂身があまりないささみやヒレ肉を使用したり、鶏皮などは脂肪分が多いので取り除いたりするとよいでしょう。またバター類も脂肪分が多いので、お菓子系やパンはなるべく摂取しないようにしましょう。

塩分を減らすためには、低塩タイプの調味料を使うのもよいでしょう。低塩の醤油や味噌などを使うだけでも塩分を抑えることができます。またダシをしっかりとると、薄味にしてもうまみがあるので、おいしく感じることができるでしょう。さらにお酢を使うと、塩分を抑えることができます。

しかしお酢の使い過ぎは糖分過多になってしまうので、気を付けましょう。糖分に関しては、ご飯、パン、麺類などの主食類の摂取を少なめにしましょう。特に夕飯は糖質分を除いたメニューにすると、ダイエット効果が得られやすいです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ