ポテチとはポテトチップスの省略語で、1袋食べると500kcalを超える

ポテチとはポテトチップスの略称のことで、薄切りにしたじゃがいもを素揚げしたものです。保存性が高く、冷めてもおいしいので、しょっぱいお菓子の中でもダントツの人気を誇ります。一度食べ始めるとなかなか食べるのをやめることができず、後をひくおいしさです。ポテチのカロリーは100gあたり554kcalです。

脂質の他に、ビタミンE、カリウム、ナイアシン、葉酸、銅などを多く含んでいます。ポテトチップスの1袋半分の量で、1日に必要な脂質の40%を摂取してしまう計算になるので、1袋を1度で食べてしまうと脂肪分の取りすぎであることがよくわかります。

たくさんの食べ物がある中でも、最も早く太りやすい食品として認められたポテトチップスは、ダイエットの大敵と言えるでしょう。いくら食事制限や運動をしっかり行っていても、夜食や間食として大量にドカ食いしてしまうと意味がありません。

ポテトチップスの中でも油で揚げていないノンフライヤータイプのものであれば、カロリーも低めで脂質も抑えることができるでしょう。どうしてもダイエット中に食べたくなった場合には、ローカロリーのノンフライのものを食べるようにしましょう。また、ジャガイモを薄切りにして自分で作ることも可能です。

レンジで調理するタイプのものもあるので、おやつが欲しくなった時には自分で調理するのもおすすめです。スナック菓子にはほとんど栄養が含まれず、脂質が高いものがほとんどなので、体重を気にするのであればなるべく摂取しないようにしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ