ゴリマッチョは筋肉質な体つきでタンパク質摂取が欠かせない

ゴリマッチョとは、ゴリラのように筋肉がたくさんついた状態の体です。全身、特に上半身の胸筋、背筋、上腕二頭筋などにごりごりの筋肉がついています。痩せた状態だとなかなかつかないために、しっかりと栄養補給をして基礎段階を固める必要があります。特に肉や魚などの、良質なたんぱく質を多く含む食品を積極的に摂取しましょう。

ゴリマッチョには必要異常の脂肪はなく、筋肉が主です。そのため体脂肪率も非常に少ない人が多いでしょう。
ゴリマッチョになるためには運動をしなければいけません。

基本的な運動は有酸素運動がおすすめです。即効性があり、30分以上の長時間を続けることができるので、脂肪を燃焼しやすく、筋肉を付けやすい状態となるのです。特にマラソン、ジョギングなどのスポーツであれば、お金もかからず時間も好きな時にできるので、途中で飽きることなく継続して行えるはずです。

筋トレに関しては、筋肉を肥大させる、持久力をつけるために行うトレーニングが有効的です。筋肥大をするためには、成長ホルモンの分泌がかかせません。この成長ホルモンが体内で分泌されると、体内でのタンパク質合成を促進する働きがあるので、筋肥大しやすくなるのです。

トレーニングの方法は、すこし負荷の強いものを10回×1セットほど行いましょう。途中のインターバルは短めにして、30秒~1分程度にするとよいでしょう。ここで長いこと休憩してしまうと、発達させにくくなるので注意が必要です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ