老廃物は代謝によって産生されたいらない物質で、尿、汗、便などが当てはまる

細胞が代謝することによってエネルギーを産生した時に、不必要な物質も一緒に作られます。この不必要な物質は汗、尿、便などの老廃物として、体外に排出されていきます。また、垢などの皮膚組織が古くなった角質細胞も、いらなくなった物質と呼ばれている細胞です。

人間は生きていく上で呼吸をしなければいけませんが、呼吸をする際に二酸化炭素を出し、体内ではたんぱく質を分解して尿酸やアンモニアなどの窒素化合物が生成されます。これらは尿として排出されるでしょう。

老廃物は皮膚の毛細血管で運ばれます。この毛細血管の働きが弱まると、きちんと外に排出することができなくなり、体内に停滞してしまいます。老廃物が蓄積されると、細胞の新陳代謝が低下してしまい、肌のターンオーバーのサイクルが遅くなるのです。

また脂肪を燃焼するスピードが遅くなり、脂肪を溜めやすくなって肥満傾向になったり、栄養不足が起こり免疫力も低下したりするなど、体の至るところに支障をきたします。肌のターンオーバーが遅くなると、しみ、しわが増え、老化の原因にもなるのです。

毛細血管の流れをよくするためには、定期的にマッサージをすることで血流、リンパの流れがよくなるでしょう。すると血液循環が活発になり、正常に排出してくれるようになるのです。

体内にいらない水分や物質が溜まってしまうと、むくみの原因にもなります。むくみは顔太りや太もも、足太りなどの部分太りしやすい原因になるので、早急にむくみを除去することが必要です。足やフェイスマッサージを積極的行い、ダイエットしやすい体質にしていきましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ