痩せ体質とは基礎代謝がよく脂肪を燃焼させやすい体質

痩せ体質とは、痩せやすい体、食べても太りにくい体質のことを言います。脂肪を溜めにくいのでダイエットに成功しやすく、リバウンドもしにくいので、いつまでも理想のプロポーションを保てます。食事制限をしたら痩せ体質になるわけではありません。太りにくい体を作るためには、体内の基礎代謝の向上が大切です。

基礎代謝が低下していると、カロリーを摂取した際、きちんとエネルギーとして脂肪を燃焼できません。燃焼せずに脂肪をそのまま体内に溜め込んでしまうのです。基礎代謝が上がれば、脂肪燃焼スピードが上がり、同じ量の食事をとっていてもきちんとカロリー消費できるのです。

また普段の生活でも、ちょっとしたことに気を付けるだけで、簡単に痩せ体質になれます。まずは良く噛んで食べることです。炭水化物などはよく噛んで食べると分解、消化されやすくなります。消化吸収しやすい状態で体内に入れると、少ない酵素で代謝が可能になります。

また噛むことで満腹中枢を刺激するホルモンが分泌されるので、食べ過ぎを抑制できます。また、生野菜や果物を食前に積極的に取り入れるとよいでしょう。生の野菜や果物には新鮮な酵素がたくさん入っています。酵素を体外から定期的に豊富に取り込むと、代謝を促進させることが可能になるのです。

食事で補いきれないものはサプリメントを代用するのもよいでしょう。特にビタミン、ミネラル類は不足しがちなので、サプリメントで摂取すると、体内環境を改善できるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ