山本漢方の青汁は微粉末で原材料100%が特徴

山本漢方の青汁は原材料を100%使用しているのが特徴で、他の成分を加えていませんので材料の持つ成分や栄養素のみを丸ごと摂取できるタイプです。

シリーズには大麦若葉、ケール、桑の葉、クロレラがあり、非常に細かく粉砕されているため水に簡単に溶けるので、ドリンク用だけでなく料理やお菓子など幅広く活用することができるでしょう。

大麦若葉に含まれる栄養にはビタミン類としてB群・C・E・Kやアミノ酸が豊富に含まれており、カリウムや骨の健康に必要なカルシウム、体の機能に必要なたんぱく質も含まれています。

食物繊維は青汁3g中にレタス1/3個分、鉄分はほうれん草2株分、カロテンはトマト1個分以上が含まれています。ダイエットのサポートアイテムとして利用すれば栄養のバランスが整うだけでなく、体の機能がスムーズに働くようになるので、ウエイトコントロールや生活習慣病の予防に効果を発揮します。

また、桑の葉100%には食物繊維、カルシウムなどの栄養素の他に亜鉛も含まれています。そして糖質の吸収を抑制する効果があることから、甘いものを食べる前に飲むことで体内に糖質が蓄積するのを予防することが可能です。

ケール、クロレラにも多くの野菜の栄養素が含まれているので、毎日の習慣にすると野菜不足を改善することができます。原材料のみでも癖やにおいがなく飲みやすいのですが、どうしても気になる場合には、豆乳やミルクを配合したオーレタイプから試すとよいでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ