マリーシャープスの原料のハバネロはダイエットに効果的

世界で最も辛いといわれるトウガラシのハバネロを美味しい調味料にしたのがマリーシャープスで、ユカタン半島南部にあるベーリーズで生産されていて、日本の代理店が窓口となって輸入を行っています。

調味料のみの製造しか行っていませんのでサプリメントとしては使用できませんが、ハバネロに含まれるカプサイシンには脂肪燃焼の高い効果があるために、燃焼系のダイエットサプリメントの成分として配合されている製品があります。

例えば、食事を摂らなければ体重は簡単に落ちますが、その状態をキープすることはできませんし、健康にも美容にも良いことではありません。

正しい方法を実施することで体重を減らすことは簡単ですが、過体重となっている原因や理由によってその方法が異なります。たとえば、普段の食事の内容を書きだしてみて過食状態であれば、基礎代謝量に合った食事にすることで適正体重を維持することができるのです。

そして、ハバネロのような燃焼系成分を含んだサプリメントは、加齢や運動不足によって筋力が低下し新陳代謝が落ちている人に向いています。ハバネロを含有した代表的なサプリメントは、井藤漢方製薬のさくっとハバネロダイエットです。

成分にはL-カルニチン、ガルシニアも配合されていますので、体内に蓄積した脂肪の燃焼が促進されやすくなっています。ミナト製薬株式会社のカルニチンレッドも燃焼系のサプリメントで、L-カルニチン、L-オルニチン、グアバなどの配合によって運動時に汗をかきやすくして蓄積した脂肪の燃焼を高めることができるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ