資生堂の酵母&ビフィズスのマスコットはハラハチくん

資生堂が提案している腹八分習慣によって、ダイエットを成功のために独自のサプリメントが開発されました。製品名は酵母&ビフィズスですが、製品のコンセプトの普及役としてハラハチくんというマスコットキャラクターを配して、ダイエットがうまくいかない女性をサポートしています。

1日1回2カプセルを飲むだけで、ヨーグルトを3個食べた分の効果を得られるように成分が配合されているのが特徴です。ダイエットをしたいと願っている女性はとても多いですが、極端な食事制限など無理な方法によって挫折をして確実に結果に結びつけられない人も多いでしょう。

確実に結果を出すためには、腹八分目の食事をすることが最も効果的な方法で、食べ過ぎないこと、最後のひと口を我慢することができれば確実に目標値に近づくことができ、さらに資生堂が提案するサプリメントを併用することによって、太りにくい体質に変えることもできます。

酵母&ビフィズスの特徴は、まず、酵母ペプチドのDNF-10には血液中にある食欲を増進する効果を抑制して過食を防ぐ効果があるため、自然と腹八分の食事でも我慢ができるようになるということです。

そして、ビフィズス菌の腸内の菌のバランスを整える働きによって排泄しやすい環境が整い、毎日お腹をすっきりとさせる習慣を体に覚えさせることができます。この効果によって、新陳代謝もアップしますので蓄積していた脂肪が燃焼されやすい体質になり、ストレスなくウエイトコントロールをすることができるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ