本草製薬は漢方薬局の老舗で天然の素材を原料とした製品が多い

本草製薬は漢方薬局として江戸時代に創業を開始しました。現代になってからは漢方以外の減量を使用した医療用の薬品や、一般向けの薬品の製造と販売も行っていますが、自然の力を活用して健康を導くというコンセプトは受け継がれています。

そのため、野草や天然の素材を原料として生成された製品を中心に業務展開をしているのが特徴です。製品カテゴリのうち健康食品として販売されているのはシュガーブロックゼロ、ブレイクスルーライト、うるおう、キングガゴメフコイダンの4品目があります。

たとえば、ダイエットをするには、糖質や脂質の制限をして摂取するカロリーを抑えることが必要となりますが、甘いものを我慢できない人にとってはストレスの原因となってしまうでしょう。飲み物や料理に使用する砂糖をシュガーブロックゼロに変えるだけでも、食事からのカロリーを抑える効果があります。

糖質エリスリトールというぶどう糖の発酵成分が原材料となっていて、甘みが砂糖の3倍もあるのが特徴です。また、体の中から痩せるためにはブレイクスルーライトというサプリメントが効果的です。

ピーマン、海草、ごぼうなど17種類の野菜、マンゴー、パパイヤなど16種類の果物、そして6種類の薬草を発酵させて非加熱で生成し、さらに7種類の穀物の麹と熱に強い乳酸菌が配合されています。これによって新鮮な酵素と食物繊維を豊富に摂取することができますので、腸の中がきれいになり新陳代謝がアップして痩せやすい体質に導くことができるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ