蓬莱の八仙にはクコの実から作ったサプリメントがある

蓬莱の八仙が取扱いをしているのはスーパーフルーツとも呼ばれるゴジベリーで、一般にはクコの実として知られており、干したものは赤く小さな実で漢方薬や薬膳料理に用いられることが多い食材ですが、薬用酒もあります。さらに豊富な栄養が注目されていて健康食品、日常的なおやつとして活用の場が拡がっているのです。

クコの実に含まれている栄養素には、ビタミンやミネラル類などが含まれていますが、生活習慣病やエイジングケアに効果のあるポリフェノールや、カロテノイドに代表されるファイトケミカルと呼ばれる栄養分も豊富に含まれています。

サプリメント製品には、クコとすっぽんをパウダーに加工した美の虜があり、必須アミノ酸やビタミン類がバランスよく配合されていますので、女性の美を維持する効果の高い製品です。そして、クコとマカのパウダーを配合した男のロマンには、アミノ酸、サポニン、亜鉛など食事からでは取りきれない栄養素を補うことができるでしょう。

具体的にもたらされる効果として、血圧と血糖値を安定させたり、コレストロール値を正常にするということがあります。このような働きによって、体内の脂肪がエネルギーに変換されますので、蓄積された脂肪が減ってダイエットに効果を発揮するのです。

そしてファイトケミカル成分は通常の健康状態ではどのように働いているのかわかりませんが、健康には必要な植物由来の化合物で美肌維持、細胞の修復、活性酸素の除去に効果を発揮することがわかっていますし、継続して使用することで、若々しい肌を維持するとともにウエイトコントロールがしやすくなるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ